忍者ブログ

【決まり文句】 内容には十分配慮していますが、管理人はこのサイトに関連した一切の問題の責任を負わないものとします。自己責任でご覧ください。m(_ _)m

自律神経失調症+√うつ > > 自律神経失調症といったらやっぱりストレス?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓よろしければ応援クリックお願いしま~す! m(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ -->
2017/09/22 22:27

自律神経失調症+√うつ > 考えられる原因 > 自律神経失調症といったらやっぱりストレス?

自律神経失調症といったらやっぱりストレス?

やっぱ、大部分はストレスでしょう。(^_^)



でもね、そうじゃない場合も結構あるらしい。
聞いたことがあるだけで、

 ・顎関節症
 ・不正咬合
 ・眼瞼下垂
 ・低血圧

などから発症するという噂が。
僕もそうなんじゃないかと疑ってるものもある。



ただ、うつ病でもなんでもそうだけど、
原因を追及するときりがない。


でもやっぱり、治すには原因が分かったほうがいい。
からだが原因なのに自分の性格を変えなきゃなんて焦ったら、
逆にストレスになっちゃうし。


やっぱ、難しいね。




考えられる原因をまとめると、こんなとこに落ち着くのかな。↓

原因および発症wikipedia大好き(^^;)



関連記事:
自律神経失調症やうつ病の原因となるストレスの「構造的」って興味あり
http://yushindo.seesaa.net/article/115484481.html
http://d.hatena.ne.jp/seitai-door/20090330/p1
http://blog.livedoor.jp/slow_stand_up/archives/51195408.html
http://blogs.yahoo.co.jp/sen_ichi_kenko/5812195.html
PR
↓よろしければ応援クリックお願いしま~す! m(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ -->
2009/05/30 15:57 Trackback(0) Comment(2)
≪ BeforeHOMENext ≫
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは
はじめまして こんにちは うし と申します

私も自律神経失調での眼瞼痙攣 (治るといいなさんの記事では眼瞼下垂となっていましたが、下垂のほうがぴったり来ます) で職場復帰ができなくております。

新しい主治医のもとで薬物治療から離れ、筋弛緩法やEFTなるツボのタッピングでの自己トレーニングで、最近ようやく効果を実感してきたところです。

主治医に聞いても珍しい症例ではあるらしく、仕事中に突然目が見えないって騒がない普通の職業人となるべく、日々頑張って?います。

治るといいなさんも、早く治って清々しい時間を取り戻せたらいいですね。
うし URL 2009/06/02(Tue)09:15:43 編集
Re:こんにちは
コメントありがとうございます。
このブログの初コメントになります。(^_^)

>眼瞼痙攣
漢字を見ただけでかなり大変そうな気がしてきます。

その症状は
>突然目が見えない
ということですか?
あまり聞いたことがないので想像できませんが、
仕事中にそうなったらなおさら大変ですね。

効果の実感できるような治療法を見つけられたようで何よりです。
その方法でさらに効果が上がるといいですね。


ちなみにちょっと調べてみたのですが、眼瞼痙攣は、眼瞼下垂によって起こることがあるそうです。知りませんでした。(眼瞼下垂症参照)

ぁ、そういえば僕も時々瞼がぴくぴくいうことがある…。関係あるのでしょうか?
2009/06/02 22:01
ありがとうございます。
眼瞼下垂・・・参考になりました。ありがとうございます。

自分の病気なのに良く調べたこともなくてお恥ずかしい限りです。(*^_^*)

緊張からその症状は出てるんですって主治医から言われ、その緊張を取るべくトレーニング中です。

運転中、散歩中、仕事中、いろんな時に出てきます。やっぱり目を使っている時が多いですね。

これまでは症状が出たときにはパニック状態になり、おろおろするばかりでしたが、最近はトレーニングの甲斐あってか深呼吸して、目の筋弛緩法で緊張を緩めることができるようになってきました。

自律神経失調って、鬱を含んでさまざまな症状を網羅した都合の良い?診断名ですが、人の数だけ症状があるみたいですね。

病気と向き合ってぼつぼつ頑張りましょう。
焦らないこと、これが一番の近道だって最近思うようになりました。

また、遊びに・・いえ、勉強しにこらせて下さいね。

うし URL 2009/06/07(Sun)20:30:30 編集
Re:ありがとうございます。
うしさんいつもコメントありがとうございます。
励みになってます。

>これまでは症状が出たときにはパニック状態になり、おろおろするばかりでしたが、最近はトレーニングの甲斐あってか深呼吸して、目の筋弛緩法で緊張を緩めることができるようになってきました。

スゴいじゃないですか!
目の筋弛緩法ってあるんですね。
(肩とかは聞いたことがありました。)

>自律神経失調って、鬱を含んでさまざまな症状を網羅した都合の良い?診断名ですが、人の数だけ症状があるみたいですね。

ほんとうにそうですね。それで、
僕も自分の症状のこととか一般論とかしか書けません。
なるべく裏を取ってから客観的に書くようにはしますが、
多少偏ったことも書いてしまうかもしれないので
注意してくださいね。(^_^;)

>焦らないこと、これが一番の近道だって最近思うようになりました。
本当ですね。僕はよく焦ってしまうことがあります。
「なるようにしかならない」って言葉が好きです。
なんか脳天気な言葉に聞こえますが、ホントは、
やることはやったら後はなりゆきにまかせて
待つのがいいという意味らしいです。
部屋に貼って時々思い出してます。
2009/06/08 00:45
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
ブログパーツ
プロフィール
HN:
磨展郎(旧「治るといいな」)
性別:
男性
職業:
塾講師

自己紹介:

20代だが、自律神経失調症を患って10余年。2005年には自律神経失調症のためと思われるうつ病を発症。ここ数年様々な治療を試みるが、目立った成果は見られない。現在も完治への希望を持ちつつ、情報収集に励む。

主治医は、アイデンティティの欠如によりうつが治りにくいのだという意見だ。しかし、目標ややりたいことがあるのに、うつ症状が出たからそれを断念せざるをえなくなったというのも事実。そのお医者さんは反論しても多分聴かないだろう。そういうお医者さんなのだ。でも、その先生が過去にこだわらないところは好きだし、薬の量の調整等よく相談にのってくれるので、いまだにそこへ通っている。

個人的には、現在病気以外に具体的な心配事や大きな精神的ストレスはないので、自分の自律神経失調症とうつ病が長引くのは主に、かみ合わせと姿勢の悪さから来る全身のゆがみ(構造的ストレス)によるのではないかと疑っている。(2009年12月13日現在)

似顔絵:Powerd by 似顔絵イラストメーカー



あの人はやってした?▼
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ
応援ありがと(っていうかバナーでかすぎ)




Since May. 30, 2009

ゲタ履かせちゃった。10万も…(^^;)
カテゴリー
ブログ内検索
ブログパーツいろいろ

↑つい設置してしまうのは、
人からの評価が気になるからか!?

blogram投票ボタン くる天 人気ブログランキング 自律神経失調症 ブログランキング ブログランキング

天気が悪くなるときは要注意!?

お天気ブログパーツ
IPアドレス※から都道府県を推定してまーす。
正確な住所等は分からないのでご安心を!
※パソコンのWeb上での住所みたいなもの。
最新CM
[10/16 yuu]
[02/01 うし]
[01/28 うし]
[11/09 うし]
[09/01 NONAME]
最新記事
リンク
バーコード
RSS
最新記事
私はうつ病を理解します!!同盟
私はうつ病を理解します!!同盟
うつ病についてもっと知って頂けると嬉しいです。
忍者ブログ de テンプレート
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 自律神経失調症+√うつ All Rights Reserved