忍者ブログ

【決まり文句】 内容には十分配慮していますが、管理人はこのサイトに関連した一切の問題の責任を負わないものとします。自己責任でご覧ください。m(_ _)m

自律神経失調症+√うつ > > うつ3大脳内物質(セロトニン・ノルアドレナリン・ドーパミン)徹底攻略その2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓よろしければ応援クリックお願いしま~す! m(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ -->
2017/09/22 22:41

自律神経失調症+√うつ > 脳内物質をコントロール > うつ3大脳内物質(セロトニン・ノルアドレナリン・ドーパミン)徹底攻略その2

うつ3大脳内物質(セロトニン・ノルアドレナリン・ドーパミン)徹底攻略その2

さて、前の記事の続編として、
うつ病と関連のあると言われている3つの物質

 セロトニン ノルアドレナリン ドーパミン

の増やし方を調べて書いていこうか。
増やし方といっても、増やしすぎると別の病気になりますからほどほどに。

それと、薬についてはここでは触れません。
薬なしでもOKになったらいいなと。

ところで、ちょっとこの記事は引用か転載かが怪しくなるくらい
かなりいろんな所から情報引っ張って来ちゃった。
まあ、仕方がないか。病気治すためだから…。

※引用元のサイト管理者の方にはこの場を借りてお礼申し上げます。
 引用について問題があれば、コメントにご要望をご記入下さい。



■ノルアドレナリンを増やす


まずは食事。
●ノルアドレナリンを増やすにはチロシンとフェルアラミンというアミノ酸を採ると良いらしい。
チロシンとフェルアラミンは、鶏肉、魚介類、大豆、乳製品などの高タンパク食品に多く含まれているようだが、注意しなくければならないのは、チロシンは炭水化物と一緒ではなく、トリプトファンを多く含む食品と一緒にとるのが効果的なようだ。 炭水化物はチロシンが脳にいくのを妨げ、トリプトファンは助けるからであう。(神経伝達物質2☆ノルアドレナリン
とのこと。乳製品は良いようだ。炭水化物と一緒じゃダメと言うところがおもしろいな。
ってことはココアとかはあんまり効果ないってことかな? 砂糖大量に入ってるから。
それはともかく、必須アミノ酸がノルアドレナリン・ドーパミン・セロトニンの
生成に欠かせないということは、たくさんのサイトで取り上げられてたよ。

あとは意識付けだとか。
ノルアドレナリンを分泌しよう
僕はやせ体質だから、ノルアドレナリン過剰なのかな。関係ないかも。



■ドーパミンを増やす


まずは心構えから。
●やった後にご褒美がもらえることを脳が知ったら、ドーパミンはどんどん増えてくれます。
薬を飲まずに、ドーパミンの量を増やす方法はありますか?
これは基本だよね。いつも思いに留めていたいことの一つだ。

●最近の研究では、歩くことで体内のカルシウム代謝がよくなり、脳にカルシウムが供給され、神経伝達物質のドーパミンが増えることもわかっています。(オムロン ヘルスケア|健康コラム|はじめよう!ヘルシーライフ
やはり運動。歩くことか。カルシウムもいいってこと?

●新しい刺激や初めての感動
 色々載ってます→ 脳の快楽物質ドーパミンを増やす方法

●モーツァルトの「アイネクライネナハトムジーク」を聴く
 筑波大教授が実験したら、ドーパミンが増えてたとか。



■セロトニンを増やす


●リズム運動をする
 リズム運動を5分以上続けると効果あり
●光に当たる
 2500ルクス以下の光では効果がありません。
 よって照明をつけて明るくした室内(1400ルクス)ではほぼ効果なしです。

 →太陽(曇りの日でも15400ルクス!)の下で1秒に2回のリズムで5分以上、
 ウォーキング!!が効果的★★

●セロトニンの原料となるトリプトファンは、赤身の魚、肉類、レバー、乳製品、豆乳、鶏卵に含まれ、セロトニンを作るにはビタミンB6が必要です。ビタミンB6は赤身の魚、肉類、レバーをはじめ、香辛料、にんにく、しょうが、バナナに多く含まれています。
治療体験記

各種食品のセロトニン含有量はこちら→セロトニン不足解決策

こんなのも。
●イライラ解消! セロトニンストレッチ
やり方は、このサイトに見に行って下さい。
筋弛緩法とどこかにているような気もする。

●「首回し」をすることだそうです。首を動かすと、大量の電気信号が伝わり、活性化し、セロトニンの生成・分泌を増やしてくれるそうなのです。

●主にほうせん核に働きかけ、セロトニンの分泌を促してくれる香りは、リラックスの代表とも呼ばれるラベンダー。その他、ローマンカモミール、ラベンダー、マジョラム、ネロリ等があります。
セロトニンを増やして、ストレスに勝つ体になろう


成功者と呼ばれ時間が全然ないだろう!っていう人こそ、日ごろの運動を大切にするそうですが、彼らはこれらを潜在的に知っているのかもしれませんね。(同上)
という記述には考えさせられるなあ。やっぱり運動は大切だ。



■番外編:薬


セロトニンやノルアドレナリンを増やすための薬は
3環系とかSSRIとかSNRIとかあるけど、
ドーパミンを増やす薬ってあんまり聞かないね。
調べてみたら、ドーパミンを増やす薬って
パーキンソン病の薬なんだね。
そういえば、パーキンソン病はドーパミンが少なくなるのが
原因の一つって言われているよね。




以上、セロトニン・ノルアドレナリン・ドーパミンの増やし方を見てきた。
できることから少しずつやってこうかなと思ってる。
PR
↓よろしければ応援クリックお願いしま~す! m(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ -->
2009/08/09 18:00 Trackback(0) Comment(0)
≪ BeforeHOMENext ≫
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
ブログパーツ
プロフィール
HN:
磨展郎(旧「治るといいな」)
性別:
男性
職業:
塾講師

自己紹介:

20代だが、自律神経失調症を患って10余年。2005年には自律神経失調症のためと思われるうつ病を発症。ここ数年様々な治療を試みるが、目立った成果は見られない。現在も完治への希望を持ちつつ、情報収集に励む。

主治医は、アイデンティティの欠如によりうつが治りにくいのだという意見だ。しかし、目標ややりたいことがあるのに、うつ症状が出たからそれを断念せざるをえなくなったというのも事実。そのお医者さんは反論しても多分聴かないだろう。そういうお医者さんなのだ。でも、その先生が過去にこだわらないところは好きだし、薬の量の調整等よく相談にのってくれるので、いまだにそこへ通っている。

個人的には、現在病気以外に具体的な心配事や大きな精神的ストレスはないので、自分の自律神経失調症とうつ病が長引くのは主に、かみ合わせと姿勢の悪さから来る全身のゆがみ(構造的ストレス)によるのではないかと疑っている。(2009年12月13日現在)

似顔絵:Powerd by 似顔絵イラストメーカー



あの人はやってした?▼
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自律神経失調症へ
応援ありがと(っていうかバナーでかすぎ)




Since May. 30, 2009

ゲタ履かせちゃった。10万も…(^^;)
カテゴリー
ブログ内検索
ブログパーツいろいろ

↑つい設置してしまうのは、
人からの評価が気になるからか!?

blogram投票ボタン くる天 人気ブログランキング 自律神経失調症 ブログランキング ブログランキング

天気が悪くなるときは要注意!?

お天気ブログパーツ
IPアドレス※から都道府県を推定してまーす。
正確な住所等は分からないのでご安心を!
※パソコンのWeb上での住所みたいなもの。
最新CM
[10/16 yuu]
[02/01 うし]
[01/28 うし]
[11/09 うし]
[09/01 NONAME]
最新記事
リンク
バーコード
RSS
最新記事
私はうつ病を理解します!!同盟
私はうつ病を理解します!!同盟
うつ病についてもっと知って頂けると嬉しいです。
忍者ブログ de テンプレート
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 自律神経失調症+√うつ All Rights Reserved